全然借りれないなら審査に通過しやすいおまとめローンを

おまとめローンが全然借りれないという場合、もしかしたら審査が通りにくいところを選んでしまっているのかもしれません。

審査に通過しやすいおまとめローンを狙って申し込みをすれば、契約できる可能性がでてくるはずです。

 

おまとめローンはさまざまな金融機関が扱っていますが、一般的消費者金融の方が銀行より審査に通過しやすいといわれています。
公式ホームページなどで金利を調べて、比較してみてください。
おまとめローンに限ったことではなくカードローンやキャッシングでも共通していえることなのですが、銀行より消費者金融の方が金利の設定が高めです。

 

消費者金融は申し込みをした当日に即日融資など、スピーディな対応をしているところが多くあります。
銀行のように日数をかけてじっくり審査に時間を割いていない分だけ、審査に見落としがあり、長期延滞や貸し倒れになるリスクも高くなります。
そうなったときの損失を埋めるために、あらかじめ金利が高めに設定されています。

 

審査の通過しやすさを比較して選ぶなら、金利が高いところの方が契約に持ち込みやすいと考えられるのでしょう。
全然借りれない状況が続き銀行ばかりで手続きをしていたなら、消費者金融にしてみることでいい返事がもらえるかもしれませんよ。

 

借金を借り換えて一本化する預け先は、おまとめローンの他に借入限度額が大口のカードローンもあります。
2種類のうちどちらが審査に通過しやすいかといえば、使途が自由なカードローンよりも借り換え専用であるおまとめローンの方です。
カードローンは、借り換え目的だと金融機関側に知られたところで全く問題はありません。
ただ、カードローンで融資を受けたお金はどんな目的にも利用できることから、借入残高が減るどころか増えてしまうこともあるため、そのことが審査に影響するようです。

 

カードローンより審査に通りやすいおまとめローンですが、完済したい借金残高が小口でしたら、クレジットカードのキャッシングを利用するのも一つの方法です。
クレジットカードのキャッシングの方がおまとめローンより審査に通過しやすい傾向がありますので、金額によってどちらを選ぶか判断してみてください。

全然借りれないなら審査に通過しやすいおまとめローンを関連ページ

おまとめローンで全然借りれない?6つのポイント
おまとめローンに申し込みをしてみたけれど全然借りれないという場合、まずはその金融商品の申し込み条件を満たしているのか確認してみることが大切です。申し込みフォームにはさまざまな個人情報を入力しますが、その中でもおまとめローンの審査で重要視されるのは勤務先・年収・勤続年数・他社からの総借入額・総借入先数・個人信用情報の6つです。
おまとめローンで全然借りれないのは入力ミスが原因?
おまとめローンの手続きを開始したけれど全然借りれないという場合、そもそも申し込みフォームの入力漏れなどがあれば審査に通るはずがありません。日常的にうっかりミスをしがちな性格の人は世の中にたくさんいますが、お金の融資に関する手続きですから、審査する側としてはうっかりミスを容易に見過ごしてくれるものではありません。
全然借りれないおまとめローンを通過させる3要素
おまとめローンに全然借りれないとしても、少しの改善をするだけで審査に通過しやすくなる可能性があります。主に以下の3つの要素を見直してみて、審査に通りにくい原因がないか確認してみてください。