おまとめローンで全然借りれないのは入力ミスが原因?

おまとめローンの手続きを開始したけれど全然借りれないという場合、そもそも申し込みフォームの入力漏れなどがあれば審査に通るはずがありません。

日常的にうっかりミスをしがちな性格の人は世の中にたくさんいますが、お金の融資に関する手続きですから、審査する側としてはうっかりミスを容易に見過ごしてくれるものではありません。
申し込みフォームを一通り埋めることができたら、事実と異なる内容を入力してしまっていないか、打ち間違えはないかなど必ず再確認しましょう

 

人によってはうっかり間違えて事実と異なる申請をしてしまったのではなく、十分にわかっていて審査に有利そうな内容にしてしまう人がいるのも事実です。
審査では個人信用情報機関のデータベースを照会しますので、どこの消費者金融からいくらの融資を受けているなど全て照合できるようになっています。

 

個人信用情報機関で把握しているなら、最初から申請する意味があるのかと思われるかもしれませんね。
この作業も実は審査では決して無駄ではなく、借入先や借金残高があといくらあるのかなど把握できているかがこのやり取りでわかります。

 

ご自分が抱えている借り入れの状況をきちんと把握できていない人は、新規で融資しても返済を忘れてしまうリスクが高いといえるでしょう。
全然借りれないとしたら、そういった性格が審査で見抜かれているということもあるかもしれませんので気を付けてください。

 

申し込みをするときは必要書類の提出を求められますので、本人確認書類や収入証明書類などを準備しておきましょう。
おまとめローンを運営している金融機関のホームページに載っていますので、申し込み前に揃えられます。
なにが本人確認書類として認められるのかなどは、金融機関によっても異なる場合があります。
同じ金融会社内でも商品によって違うところがありますから、おまとめローン以外のページで確認しないように気を付けてください。

おまとめローンで全然借りれないのは入力ミスが原因?関連ページ

おまとめローンで全然借りれない?6つのポイント
おまとめローンに申し込みをしてみたけれど全然借りれないという場合、まずはその金融商品の申し込み条件を満たしているのか確認してみることが大切です。申し込みフォームにはさまざまな個人情報を入力しますが、その中でもおまとめローンの審査で重要視されるのは勤務先・年収・勤続年数・他社からの総借入額・総借入先数・個人信用情報の6つです。
全然借りれないなら審査に通過しやすいおまとめローンを
おまとめローンが全然借りれないという場合、もしかしたら審査が通りにくいところを選んでしまっているのかもしれません。審査に通過しやすいおまとめローンを狙って申し込みをすれば、契約できる可能性がでてくるはずです。
全然借りれないおまとめローンを通過させる3要素
おまとめローンに全然借りれないとしても、少しの改善をするだけで審査に通過しやすくなる可能性があります。主に以下の3つの要素を見直してみて、審査に通りにくい原因がないか確認してみてください。