アイフルの2タイプのおまとめローン消費者金融

アイフルでは、2タイプのおまとめローン消費者金融が扱われています。

「かりかえMAX」と「おまとめMAX」です。
どちらを選ぶかは、アイフルでキャッシングをすでにしているか初めてかで決まります。

 

かりかえMAXは、アイフルでキャッシングをするのが初めての方が対象です。
おまとめMAXは以前にアイフルでキャッシングをしたことがある方、もしくは現在借り入れ中の方を対象としたおまとめローン商品です。

 

いずれも申し込み方法は郵送・店頭窓口・インターネットの3通りから選べます。
早く借り換えをしたい場合、最短でどちらに申し込みをしても即日融資可能です。
ただ、即日に対応してもらいたい方は、店頭窓口から申し込みを行ってください。
郵送はやり取りに日数がかかりますので、即日の融資はもちろん不可能となります。

 

かりかえMAXとおまとめMAXは、どちらも利用限度額が1万円から300万円までと同じです。
異なるのは金利で、かりかえMAXは年率が12.0%〜17.5%であるのに対し、おまとめMAXは12.0%〜15.0%と借入れ額が少額になるほど有利です。

 

いずれのおまとめローン消費者金融も最初に融資を受けたらあとは返済するだけで、再び借り入れをしたい場合はまた申し込みをして審査に通る必要があります。
返済方法は元利均等返済方式(元利定額返済方式)で、最長120回(10年)の返済回数や期間となっています。
追加で返済できる余裕があるときはATMや振り込みによって可能ですし、一括返済も受け付けていますので、まとまった収入があったときは前倒しで完済できます。

 

申し込みの際には、本人確認書類として運転免許証か運転経歴証明書を提示します。
発行していない場合は、パスポートや住民基本台帳カード、顔写真ありの公的証明書類などでOKです。

 

本人確認書類の他には、貸金業法により収入証明書類のコピー1部も必要です。
所得証明書や確定申告書、源泉徴収票、住民税決定通知書、給与明細書(直近2カ月分)のうちいずれか1点です。
申し込みをするとき、あらかじめ準備しておくと手続きがスムーズです。

アイフルの2タイプのおまとめローン消費者金融関連ページ

アコム・プロミスのおまとめローン消費者金融
おまとめローン消費者金融は総量規制の対象外ですので、アコムやプロミスでも商品が扱われています。アコムは「借換え専用ローン」という商品名で、1万円から300万円までの一本化が可能となっています。
おまとめローン消費者金融の審査スコアリングシステム
おまとめローン消費者金融に申し込みをすると審査が開始され、本当にその人を信頼して融資をしてもきちんと返済してくれそうかが判断されます。審査の方法は金融機関によって異なるでしょうが、利用されている手段の一つがスコアリングシステムです。
おまとめローン消費者金融申し込み前にできること
おまとめローン消費者金融に申し込みをし借り入れの一本化をすると決めたなら、審査落ちしないために最終的にできることは全てやり尽くしておきましょう。おまとめローンを利用するということは多重債務者であるはずなのですが、借り入れしている金融機関数が多くなるほど審査に不利になります。